貸し農園比較!初心者におすすめの貸農園は?

首都圏貸し農園比較。東京、横浜、千葉、さいたま他。手ブラで身軽に気軽に行けるので、初めて野菜作りをする方にもおすすめで話題の貸し農園をご紹介しています。従来の一般的な市民農園との比較、レンタル畑の特徴、料金、利用方法etc貸農園について簡単にまとめています。

貸し農園比較!初心者におすすめの貸農園は? 首都圏貸し農園比較。東京、横浜、千葉、さいたま、大阪、兵庫他。手ブラで身軽に気軽に行けるので、初めて野菜作りをする方にもおすすめで話題の貸し農園をご紹介しています。従来の一般的な市民農園との比較、レンタル畑の特徴、料金、利用方法etc貸農園について簡単にまとめています。

初心者が枝豆栽培で失敗の心配も貸し農園なら!

枝豆を自分で作ろう!と初心者栽培を始めた、まては、枝豆栽培失敗した事などを口コミからピックアップしました。

美味しい野菜が好きで野菜作りを始めたい!って方に失敗しないポイント、とサポート付の貸し農園、レンタル畑で始めることのメリットと注意点についてもまとめています。

枝豆初心者栽培失敗貸農園

 

 

枝豆栽培初心者と失敗について

枝豆は野菜作り初心者の方にもっともおすすめできる野菜の一つで、種まきから収穫まで2~3か月と長めですが、面倒なお手入れもほとんどない、と言われています。

それでも枝豆栽培で上手く行かないで、失敗した・・・という経験の方の多いんですね。

こちらを参考にさせていただいて、失敗しがちなポイントをピックアップしました。 

枝豆がかかりやすい病気

枝豆がかかりやすい病気として「灰色かび病」「モザイク病」があります。

灰色かび病は風通しが悪く蒸れてしまうことで菌が繁殖しまうことが原因です。

株間を十分に空けていなかったり葉同士が重なり合ってしまうことで発生しやすくなります。

種をまく時に10から15cm以上の間隔を取りましょう。

モザイク病はアブラムシなどを媒介としてウイルスに感染することで発生します。

寒冷紗での害虫飛来防止が効果的です。

文章で読むと何となくイメージできますが、実際にするとなると

このぐらいの間隔で良いんだろうか?とか不安になってしまいますね。

「寒冷紗での害虫飛来防止」って言われても・・・という気持ちも分かります。

そこでサポートやアドバイスを受けながら枝豆を栽培する、作っていくレンタル畑が人気になっています。

 

枝豆初心者栽培失敗貸農園

枝豆に虫がついたら

葉や茎のほかさやの汁を吸ってしまうので実が大きくなる前に枯れ落ちてしまいます。

かなりの確率で被害に遭ってしまいますのでかならず害虫対策をしましょう。

おすすめの対策方法は寒冷紗と言われる目の細かい網をかけることです。

支柱を立て上からかぶせることで飛来を防止します。

寒冷紗の意味はわかりました、納得です、とても分かりやすい、と思います。

でも実際にやってみるのは別ですね。

支柱の作り方などは初心者がつまずき、失敗するポイントのひとつです。

苗や肥料や支柱のなどの必要なものがそろって込みの料金の民間の貸し農園やレンタル畑野菜作り初心者にはおすすめです。

 

枝豆初心者栽培失敗貸農園

貸し農園、レンタル畑って実際どうなの?

市区町村が案内している市民農園区民農園は年間利用料金が1万円以下のところもありとても安いです。

しかしどちらかというと初心者ではなく野菜作り経験者や農業経験者を対象にしており、又年に1、2回空きがある時の募集だったりもします。

きゅうり栽培初心者貸し農園

その点、民間が運営する貸し農園、レンタル畑の中には苗や肥料や支柱など必要なもの込みの料金で、何よりアドバイスもらえるスタッフが駐在しているのは嬉しいですね。

その代わり、利用料金単独で見ると高く感じます。

いろんな設備や必要消耗品、そしてサポート料金など込みの料金などで一概に比較はできませんが、「野菜作りの習い事を始める」みたいなイメージでみると他の習い事と変わらない料金体系です。

ですので民間の貸し農園を借りて始めるにあたって敷居が高い訳ではありません。

これまでの一般的な市民農園をイメージして敬遠しがちだった方も入ってきやすいのでは?と思います。

 

きゅうり栽培初心者貸し農園

貸し農園、シェア畑のメリットは?

枝豆栽培初心者が始めるにあたって、民間の会社が運営する貸し農園レンタル畑でイチオシはシェア畑です。

その一番の理由は他と比較してもサポートスタッフアドバイザーが駐在している日数、時間が一番多い、と評判だからです。

その他シェア畑の特徴は下記の通リです。

  • 枝豆の苗はもちろん、肥料や支柱などの必要なもの全て揃っての利用料金
  • 初歩的な事はもちろん、枝豆栽培の苗選び、わか芽かき、支柱、病気対策など初心者に難しい事はサポートがある
  • 駐車場、トイレ、水道、休憩所など設備が整っている貸し農園
  • バーベキューができ、一つのレンタル畑の契約で子どもや友人に世話を頼んだり皆で共同利用ができる
  • 野菜作り講習会を定期的に開いているのもシェア畑独特の特徴

 

シェア畑の運営方式や注意点から見て、おすすめの方は下記2点。

  • いくらサポートがあるといえども最低週1回から2回は畑に来られる方
  • 1年間契約なので最低1年間は野菜作りに取り組める方
  • 東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪、兵庫にあるシェア畑に通える方

それでもどうしても自分の畑に来れない時は、オプションで栽培代行もお願いできます。

初めてだけど楽しみながら野菜作りをやっていこう!という方、定年後の趣味で、子供の食育で家族みんなで野菜作りをしたい方etcがシェア畑を利用されています。
 

きゅうり栽培初心者貸し農園

トマト栽培初心者と貸し農園、まとめ

野菜作り初心者で枝豆の栽培を家庭菜園、プランターで始めたい方の中で、イマイチ不安に思われている方。

いろいろ調べてはいるけど、実際教えてもらった方が良いし、畑を借りるって結構大変・・・って思っていた方。

初心者でもサポート付の貸し農園やレンタル畑で始められるのが良い、と思います。

又、初心者枝豆栽培失敗された方も、シェア畑で改めて始められている方も多いようですよ。

>>シェア畑全国一覧はこちら

 

野菜栽培初心者と貸農園関連記事