貸し農園比較!初心者におすすめの貸農園は?

首都圏貸し農園比較。東京、横浜、千葉、さいたま他。手ブラで身軽に気軽に行けるので、初めて野菜作りをする方にもおすすめで話題の貸し農園をご紹介しています。従来の一般的な市民農園との比較、レンタル畑の特徴、料金、利用方法etc貸農園について簡単にまとめています。

貸し農園比較!初心者におすすめの貸農園は? 首都圏貸し農園比較。東京、横浜、千葉、さいたま、大阪、兵庫他。手ブラで身軽に気軽に行けるので、初めて野菜作りをする方にもおすすめで話題の貸し農園をご紹介しています。従来の一般的な市民農園との比較、レンタル畑の特徴、料金、利用方法etc貸農園について簡単にまとめています。

札幌で貸し農園、レンタル畑おすすめガイド

札幌貸し農園野菜作り、といっても実際どうやったら良いの?レンタル畑ってどうやって借りるの?素人でも野菜作れるの?大変そうetcと初めての方は不安になりますよね。

そこで、札幌市内で畑野菜作りを気軽に始めたい、レンタルしたいという方へ、特に初心者や、家庭菜園経験者におすすめの貸し農園と一般的な市民農園との比較も含めてまとめてみました。

札幌貸し農園市民農園レンタル畑おすすめ

 

 

 

 

↓シェア畑札幌の場所は?(準備中)↓

 

札幌市内の貸し農園について

札幌市のホームページで「貸し農園」で検索しますと札幌市が案内しています貸し農園市民農園の詳細や一覧を見る事ができます。

 

出典:札幌市

 

そこで案内されている内容は、区画は、一般的に50~100平方メートル、利用料金は、50平方メートルの区画の場合、一般的に年間10,000~12,000円程度、農園で使用する農具・定植用資材・種苗などは、各自で用意していただきますが、園内の農具庫に保管することができますが貸し農具はない、駐車場、トイレ、休憩スペース、給水設備などがあるetc・・・とあります。

 

一般的な話ですが、上記札幌の例でも分かりますように、市区町村で案内している従来型の貸し農園・市民農園は年間1万円からあり利用料金が安いです。

 

て年1回、空きがある場合に限って募集があって、抽選で高倍率の当選になっている場合が多いですね。

札幌市の場合も募集がかかっているかどうか、札幌市のホームページで確認して応募する必要があります。

 

又、札幌の場合は用意されているようですが、全国的に見て、年間利用料金1万円くらいのとことでは、近隣の方を対象にしているので駐車場があるところは少なく、、多くはトイレや休憩所がないところも多いです。

 

それとこれも一般的な話しとして書いていますが「体験農園」という名称の貸し農園では農園主が決めた野菜を作ることになり、自由に好きな野菜を作る事はできません。

 

次に費用面で言いますと苗や肥料や道具や資材は自分で用意する必要がありますので、利用料金以外に自己負担分も考えておく必要がありますね。

 

そしてこの「必要なもの」も含めて、野菜作りが始めての方にとっては「何をどれだけ用意するの?」が分かりませんので不安になります。

初心者目線でアドバイスやサポートをしてもらわないと、なかな難しい部分もありますね。

 

これらの事から札幌市に限らず、市区町村で案内している従来の一般的な貸し農園レンタル畑の多くは、どちらかというと経験者向け、といえるかもしれません。

 

札幌貸し農園市民農園レンタル畑おすすめ

 

 

初心者におすすめの貸し農園の条件とは?

では野菜作り初心者におすすめの貸し農園を選ぶためのポイント、条件とはのようなものになるでしょうか?

  • 種苗、肥料、道具etc全て揃って料金込み、手ブラで通える
  • 無農薬野菜の獲れたてが食せます
  • 菜園アドバイザーが駐在していて初めての方でも安心
  • 講習会が定期的に開催されている
  • 駐車場、トイレ、休憩所、水道など設備が整っている

 

これらの条件が揃っていて、野菜作り初心者に支持を得て人気の貸し農園・レンタル畑が「シェア畑」です。

 

札幌市貸し農園レンタル畑市民農園レンタル畑市民農園おすすめ

 

シェア畑が初心者におすすめの理由は?

(株)アグリメディアが運営していますシェア畑は、首都圏、関西を中心に多数の貸し農園を運営しています。

2018年に入って、全国的にオープンする農園が増えてきていますが、残念ながら 札幌市ではまだオープン予定はありません(記事作成時点)。

テレビでも何度も取り上げられている初心者が気軽に通える貸し農園・レンタル畑ですが、そのシェア畑が人気の理由は「農園野菜作りが初めての方目線での運営」に徹している事です。

シェア畑3つの特徴を下記にまとめました。

 

手ブラで通える

季節ごとの野菜の種や苗、重たい肥料、重たい農具や刃物、農具以外に必要な様々な資材も全て畑に常備されています。

 

札幌市貸し農園レンタル畑市民農園

 

市民農園では用意されていなくて、自分で揃えなければならないものが完備されているため、手ぶらで通えます。

 

札幌市貸し農園レンタル畑市民農園

 

休日はもちろん、通勤帰りや買い物ついでに農作業!が可能なのが人気となっています。

無農薬野菜を自分で栽培、安心、美味しい

化学農薬は一切使わず、牛糞、鶏糞たい肥や油かすなど自然由来の有機質肥料のみ。

札幌市貸し農園レンタル畑市民農園

 

お子さまも安心、獲れたてを食べることが出来るので歯ごたえも甘みも旨みも格別で美味しい。

 

菜園アドバイザー!初めての方も安心

プロの農家や菜園アドバイザーが講師となり、育て方の講習会を毎月開催。

 

札幌市貸し農園レンタル畑市民農園

 

普段から、菜園アドバイザーが親身になって教えてくれるので、初めての方や市民農園、家庭菜園で失敗した方にも安心でおすすめです。

お忙しい方のために栽培代行サービス(有料)もあります。

 

札幌市おすすめ貸し農園レンタル畑(準備中)

*残念ながら 札幌市でシェア畑はまだオープン予定はないようですが、オープン時に当サイトではいち早く更新する予定です。(記事作成時点)。

札幌市貸し農園レンタル畑市民農園

 

 

 

シェア畑は札幌にあるの?

申し訳ございません、2018年に入って全国的に増えていってはいるようですが、現時点では札幌市内にシェア畑はありません(記事作成時点)。

 

札幌市貸し農園レンタル畑市民農園

 

札幌のシェア畑オープン予定は?

札幌市にシェア畑がオープンする予定は当サイトでもいち早くご紹介させていただきます。以下は札幌市全体の地図です。

 

↑札幌市おすすめ貸し農園レンタル畑↑

 

 

 

貸し農園の利用料金についての注意点は?

場所によって微妙に料金が違ってくるので詳細は問合せされた方が良いです。

目安相場で言いますと例として、税抜き月当たり「3㎡:4,908円 10㎡:7,408円~」「10㎡:6,482円~」等。

その他入会金1万円が必要です。

札幌市など市区町村が案内している一般的な従来の市民農園の中には年間で1万円くらいから、あります。

 

札幌市貸し農園レンタル畑市民農園



但し、種や苗や肥料、資材、道具etcは自分で揃えなければなりません。

又菜園アドバイザーが駐在して、初心者目線に立ってアドバイスしてくれる、というところも少ないでしょう。

駐車場やトイレ水道などの設備がない所も多い中でシェア畑は準備されていて、アクセス面、利用設備面でも配慮された運営、といえますね。

利用料金単独でみますと高くなってはいますが、初心者目線のサポート付き、全部揃った込みの料金で手軽に行ける、駐車場や休憩所などハード面など全体でみますと、シェア畑は初心者にとってはメリットが大きい、といえます。

札幌市貸し農園レンタル畑市民農園


ヨガや水彩画など「野菜作りの習い事」をするイメージの月額料金です。

しかし自分で作った野菜を美味しく食べる!週末土日は事が出来るetcは他の習い事にはない楽しみですね。

定年退職後の趣味、夫婦共通の趣味で始められる方も多いですよ。

又、子供の食育も兼ねてお子さんに水やりを頼む、知人と一緒に世話をする等々一つのレンタル畑の契約で家族友人と共同利用ができるのもメリットです。

 

札幌市貸し農園レンタル畑市民農園

 

  シェア畑 従来の一般的な市民農園
種、苗、肥料などの準備 必要なし料金込み 自前で準備
アドバイザー 駐在 基本的に不在
料金 月4,000円から、入会金10,000円 年間10,000円以下のところも
初心者向け
経験者向け

 

札幌市おすすめ貸し農園レンタル畑

 

シェア畑の無料見学って?

札幌市貸し農園レンタル畑市民農園



先ずはネットから菜園アドバイザーが出勤している日時を選んで無料見学の申込みをします。

土日の日中は結構おられるようですし、週2日ぐらいお休みの出勤シフトのようです。

出勤日と予定が合わない方は調整可能と、公式サイトには書いていますので、先ずはネットから無料見学を申し込まれて、自分の目で見て、詳細を直接アドバイザーからお聞きになる事をおすすめします。

 

札幌市おすすめ貸し農園レンタル畑

 

その他の札幌市内貸し農園

以下、札幌市で案内されています貸し農園、区市民農園についてです。

*情報は記事作成時点のものです。抜粋引用で掲載していますので詳細は札幌市のホームページからご確認下さいませ。

 

さとらんど市民農園、サッポロさとらんど、札幌市東区丘珠町584-2、196区画で1区画50平方メートル、11,000円・・・平成30年度の募集は終了しました。農園には、給水施設、貸農具、休憩室、トイレ、駐車場(通年無料)があります。
農地を所有する方が開設者、農園利用方式・市民農園整備促進法によるもの)23カ所、前年度に利用した方が続けて利用することがあるため、空き区画がない市民農園もあります。札幌北とれたふじい農園、札幌市北区篠路町上篠路280-14、60区画、1区画50平方メートル、利用料金11,000円・・・
市民農園ひばり(札幌市北区篠路町上篠路339-2)216区画(50平方メートル)10,000円、
市民農園おかだま(札幌市東区丘珠町712-82)81区画(50平方メートル)10,000円札
ふれあい農園北札幌(札幌市東区丘珠町499-33)77区画(50平方メートル)10,000円
市民農園こめの里(札幌市白石区東米里2062-1)42区画(50平方メートル)10,000円14区画(100平方メートル)20,000円8(3月23日時点)
市民農園斉藤(札幌市白石区東米里2060-1)129区画(50平方メートル)10,000円45(3月23日時点)
市民農園郷の秋(札幌市白石区北郷2347-32)130区画(50平方メートル)11,000円
市民農園いまい(札幌市厚別区厚別西733-2)217区画(50平方メートル)11,000円
市民農園佐々木(札幌市清田区真栄216-1)228区画(50平方メートル)10,000円
市民農園松田(札幌市清田区有明45-1)143区画(50平方メートル)10,000円
有明市民農園(札幌市清田区有明147-5)105区画(50平方メートル)10,000円35(3月23日時点)
白旗山市民農園(札幌市清田区真栄487-1)82区画(50平方メートル)10,000円20(3月23日時点)
滝野市民農園(札幌市南区滝野157-2)87区画(50平方メートル)10,000円
・・・31区画(100平方メートル)12,000円19(3月23日時点)市民農園いこいの村(札幌市南区白川1814-5)79区画(50平方メートル)12,000円
若干白川あらい農園(札幌市南区白川1814-37)74区画(50平方メートル)12,000円若干市民農園とよたき(札幌市南区豊滝69-2)59区画(50平方メートル)10,000円
市民農園伊部(札幌市西区小別沢61-1)159区画(60平方メートル)10,000円市民農園久保(札幌市手稲区手稲前田673)176区画(50平方メートル)10,000円山口ふれあい農園(札幌市手稲区手稲山口789-1)124区画(50平方メートル)10,000円山口民農園うまそ(札幌市手稲区手稲前田452-1)155区画(50平方メートル)10,000円市民農園かっこう(札幌市手稲区手稲山口731-1)129区画(50平方メートル)10,000円市民農園かっこう市民農園こぱん(札幌市手稲区手稲前田585)107区画(100平方メートル)18,000円
農地を所有していない方が開設者(特定農地貸付方式・市民農園整備促進法によるもの)・・・・

 

 

 

全国貸し農園記事一覧