貸し農園比較!初心者におすすめの貸農園は?

首都圏貸し農園比較。東京、横浜、千葉、さいたま他。手ブラで身軽に気軽に行けるので、初めて野菜作りをする方にもおすすめで話題の貸し農園をご紹介しています。従来の一般的な市民農園との比較、レンタル畑の特徴、料金、利用方法etc貸農園について簡単にまとめています。

貸し農園比較!初心者におすすめの貸農園は? 首都圏貸し農園比較。東京、横浜、千葉、さいたま、大阪、兵庫他。手ブラで身軽に気軽に行けるので、初めて野菜作りをする方にもおすすめで話題の貸し農園をご紹介しています。従来の一般的な市民農園との比較、レンタル畑の特徴、料金、利用方法etc貸農園について簡単にまとめています。

シェア畑の入会、解約についての話題

サポート付レンタル畑シェア畑で畑野菜作りを始めてみよう!とお考えの方。

とはいえ「解約ってどうするの?」を知りたくて当サイトに来ていただいた方へ。

先ず結論を書きますね。

 

シェア畑入会解約

シェア畑は1年後毎の更新で、来年度は更新せずに解約したい場合は、契約満了日の3ヵ月前までに所定の解約申込用紙で届けます。
所定の用紙は常駐する菜園アドバイザーからもらえます。
公式サイトのマイページの「問い合わせフォーム」や土日祝もやっているフリーダイヤルで連絡する事でも解約手続きが進められます。

 

解約などの点も含めて入会する前に確認しておきたい事っていくつかありますよね。

ですので解約の事は上記の通りですが、その他の事も合わせて、希望するシェ畑の無料見学会を予約されて菜園アドバイザーからより詳しく直接説明を受けられる事をおすすめします。

 

シェア畑入会解約貸し農園レンタル畑

 

菜園アドバイザーさんに会ってみて決められるのが一番!

無料見学は貸し農園の空きのある内に早めに申し込まれるのが良いですね。

 

シェア畑入会解約貸し農園レンタル畑

 

 

>>シェア畑無料見学詳細はこちら(外部リンク)シェア畑、入会、解約

 

シェア畑入会解約貸し農園レンタル畑

 

解約ほかシェア畑に電話して聞いたこと

農園野菜作りが初めての方にシェア畑が人気がある理由は、以下の通りです。

  • 菜園アドバイザー常駐でサポート、アドバイスが受けられる
  • 季節ごとの野菜の種や苗、肥料、農具、支柱や、害虫を防ぐのネットetc全部揃っての利用料金
  • 水道、トイレ、休憩所、駐車場等々一般的な市民農園にはない設備があります
  • 有機肥料のみを使った野菜の栽培ができて、野菜作り講習会も随時開催されています

シェア畑入会解約貸し農園レンタル畑

シェア畑のような民間が運営するレンタル畑は、市区町村が案内している市民農園区民農園と年間利用料金単独で比較すると高くなります。

しかし、上記項目のようにシェア畑では、市民農園では自分で揃えなければならない費用も含めて、込みの料金体系です。

又市区民農園にはない設備のハード面、そして何よりサポート、アドバイスがあるソフト面等が充実している貸し農園です。

シェア畑入会解約貸し農園レンタル畑

ですのでこれらトータルで比較して考えた方が良いですね。

トータルで考えますとシェア畑は、特に初心者の方や家庭菜園に失敗した方には、メリットが大きい、と思います。

 

>>シェア畑無料見学詳細はこちら(外部リンク)シェア畑、入会、解約

 

シェア畑入会解約貸し農園レンタル畑

 

シェア畑は首都圏、阪神で多数運営されておりレンタル畑の中でも利用者数は最大級です。

口コミ評価だけではく、実績面で納得、のところなのですが、それでも初めて畑を借りる訳なので、入会にあたって不安になる事をはありますね。

そこで、上記解約の事も含めて、実際にシェア畑に電話で問い合わせて聞いてみました。

以下その内容を項目を分けてまとめてみました。

 

シェア畑入会解約貸し農園レンタル畑

 

無料見学会で解約、料金について説明がある

大まかな概要は電話で聞けますが、各農園ごとに料金が違いますし、利用方法なども少しづつ違いますので、各農園の無料見学会で菜園アドバイザーから利用規約、料金、解約その他丁寧に説明しています、との事です。

中途解約はできない

解約については1年契約で、市民農園や区民農園と同じ中途解約は基本的にできません。

3ヵ月以上前に「農園利用解除申請書」を菜園アドバイザーにもらって提出します。

例えば年間契約満了日が3月31日まででしたらその前年の12月31日までに提出する事で来年は契約更新しない、という事になります。

 

シェア畑入会解約貸し農園レンタル畑

一括払いと月払いがある

利用される農園によっては、年間一括払いと月ごとの支払いが選べるところがある、との事です。

この辺は無料見学で菜園アドバイザーから説明を受けて、確認するところですね。

お支払方法は基本的に銀行引き落としです。

共同利用ができる

これはシェア畑レンタル畑が他の趣味の習い事と違う独自のメリット部分です。

つまり1つのレンタル畑の契約で家族や友人が水やりや畑の世話に行っても良い、という点です。

他の趣味の習い事では本人だけの利用ですね、

普通、家族が利用すると別料金、別途入会が必要です。

ですので、友人と共同利用ができますのでシェア畑利用料金を友人と折半しても良い、という事になります。

 

>>シェア畑無料見学詳細はこちら(外部リンク)シェア畑、入会、解約

 

シェア畑入会解約貸し農園レンタル畑

賃貸住宅のように原状回復費用もない

費用は入会金と利用料金だけ、の明朗会計です。

解約時には土をならして元に戻す必要がありますが、原状回復費用はかかりません。

又契約更新時には収穫も終わっていますので、元に戻す、といいましても簡単な作業、と予想出来ますね。

お世話付きプランなどのプラス料金って?

突然の出張などでどうしても自分の畑に行けない時の水やりなどのサポートや栽培代行の料金は月プラス2,000円くらいから、との事です。

基本的に週1回以上で1回(冬場は2週間に1回)年間通じて1、2時間以上の時間をとれる方にシェア畑はおすすめです。

その上で緊急で行けなくなる時があっても有料ですがサポートがある、ので安心という事ですね。

 

シェア畑入会解約貸し農園レンタル畑

 

>>シェア畑無料見学詳細はこちら(外部リンク)シェア畑、入会、解約

 

 

市民農園でよくあるトラブルって?

年間契約で途中解約できない、っていうのは市民農園も同じです。

逆に市区町村が案内していて地主農家さんと直接契約している場合で、地主農家さんの都合で貸し農園を辞める、契約更新しないケースもあるそうです。

何年も土地を肥やしてきて来年は違う野菜を!と思っていたのに・・・とこういうトラブルが口コミでも聞きました。

その辺の事で言いますと民間運営レンタル畑シェア畑では、こちらから更新しない、解約、という事になりますのでこういう事は起こらないのでは?と思います。

f:id:keith555:20171006142714p:plain

 

>>シェア畑無料見学詳細はこちら(外部リンク)シェア畑、入会、解約

他の民間レンタル畑との比較は?

シェア畑のような民間のレンタル畑貸し農園は他にもあります。 そこで比較する為には以下の3点を比較ポイントにすれば良いでしょう。

  • 菜園アドバイザーなどがアドバイスできる人が常駐しているか?
  • 最低限何が必要か教えてくれて、それらが全部揃って込みになっている料金体系かどうか?
  • 定期的に勉強会や講習会を開催しているかどうか?

市区町村が案内している市民農園は勿論ですが、シェア畑と同じような料金体系の民間運営貸し農園でも上記のような事が揃っているところは少ないようです。

 

初めての農園野菜作りでは、シェア畑が人気なのも納得するところですね。

 

シェア畑入会解約貸し農園レンタル畑

 

>>シェア畑無料見学詳細はこちら(外部リンク)シェア畑、入会、解約

 

シェア畑入会について

シェア畑を利用してみよう、と思われた方は菜園アドバイザーがおられる時に無料の見学会をネットから申し込まれた方が良いでしょう。

 

そこで詳細はお聞きになる、としましてその事前知識として早分かり、下記質問形式でまとめてみました。

*公式サイト以外に参考にさせていただいた口コミサイトはこちらです。

シェア畑は全国にあるの?

関東地区から始まった貸し農園で、東京23区内、都内、神奈川(横浜、川崎、他)、埼玉、千葉です。

関西では大阪は八尾市、兵庫県は明石市、最近では高槻、吹田、門真、尼崎(武庫川)市内平野区、箕面等々首都圏だけではなくどんどん阪神地区で広がってきています。

 

>>シェア畑無料見学詳細はこちら(外部リンク)シェア畑、入会、解約

 

区画の大きさは?

各農園によっては違いますが、3㎡、6㎡、8㎡など。

広さの目安は8㎡で畳5帖程度です。

 

シェア畑評判口コミ貸し農園レンタル畑

どんな野菜がどれくらい獲れるのか?

 春・夏ではミニトマト、きゅうり、なす、ピーマン、オクラ、枝豆、かぶ、とうもろこし等。

秋・冬では白菜、キャベツ、ブロッコリー、大根、玉ねぎ、ルッコラ、さつまいも等。 

年間を通して20品目以上の野菜の収穫が楽しめる、と事。

初心者の方でも楽しめるように害虫に強く、栽培育成が比較的簡単で収穫料も多く見込める種類が選ばれているようです。 

収穫量は天候によるのですが、目安としてミニトマトだと200個、きゅうり・なす・ピーマンだとおおよそ各50個程度、と説明されています。が収穫できます。

シェア畑評判口コミ貸し農園レンタル畑

 

 >>シェア畑無料見学詳細はこちら(外部リンク)シェア畑、入会、解約

 

苗や肥料、農具は自分で買うのか?

主要な農具は全て無料、利用料金に含まれていて、農園に揃っています。

だから仕事の帰りに手ブラで行ける、という事ですね。 

そして農園で栽培する野菜の種や苗も、全て月々の料金に含まれています。

特定の数量以上使う場合や自身で好きな作物を栽培したい場合は、「作付変更届」を提出の上、農園スタッフの了解を得て行いますので、その分は自己負担で購入となります。

シェア畑評判口コミ貸し農園レンタル畑

 

どうしても忙しいくていけない時は・・・

基本的には利用者が自分で行う事を楽しむのがコンセプトなので、草取りや水やりは自分でやります。

 

その上で分からないところは常駐の菜園アドバイザーに聞ける、という点が一般的な貸し農園市民農園にはないシェア畑の特徴です。

 

ただ忙しい方の為にお世話付きプランや栽培代行サービスもあります。

 

 季節によって違いますが、少なくとも1週間に1回、1〜2時間程度はお世話が必要で、夏場のキュウリやなすは週に2回以上のお世話がおすすめです。

 

逆に冬場は2週間に1回程度でも良い、との事です。

 

シェア畑評判口コミ貸し農園レンタル畑

 

>>【シェア畑】公式サイトはこちら(外部リンク)シェ畑入会解約

 

地区別おすすめ貸し農園