貸し農園比較!初心者におすすめの貸農園は?

首都圏貸し農園比較。東京、横浜、千葉、さいたま他。手ブラで身軽に気軽に行けるので、初めて野菜作りをする方にもおすすめで話題の貸し農園をご紹介しています。従来の一般的な市民農園との比較、レンタル畑の特徴、料金、利用方法etc貸農園について簡単にまとめています。

貸し農園比較!初心者におすすめの貸農園は? 首都圏貸し農園比較。東京、横浜、千葉、さいたま他。手ブラで身軽に気軽に行けるので、初めて野菜作りをする方にもおすすめで話題の貸し農園をご紹介しています。従来の一般的な市民農園との比較、レンタル畑の特徴、料金、利用方法etc貸農園について簡単にまとめています。

シェア畑の入会、解約についての話題

シェア畑公式サイトやネット上の口コミからまとめてみました。

*記事作成時点での情報ですので、詳細は下部「公式サイトはこちら(外部リンク)」でご確認くださいませ。 

*公式サイト以外に参考にさせていただいた口コミサイトはこちらです。

 

シェア畑入会解約

シェア畑入会について

シェア畑を利用してみよう、と思われた方は菜園アドバイザーがおられる時に無料の見学会をネットから申し込まれた方が良いでしょう。

 

そこで詳細はお聞きになる、としましてその事前知識として早分かり、下記質問形式でまとめてみました。

シェア畑は全国にあるの?

残念ながら関東地区中心で運営されている貸し農園で、東京23区内、都内、神奈川(横浜、川崎、他)、埼玉、千葉が中心です。

 

関西では大阪は八尾市、兵庫県は明石市にあります。

 

区画の大きさは?

各農園によっては違いますが、3㎡、6㎡、8㎡など。

広さの目安は8㎡で畳5帖程度です。

 

f:id:keith555:20180120142004p:plain

どんな野菜がどれくらい獲れるのか?

 春・夏ではミニトマト、きゅうり、なす、ピーマン、オクラ、枝豆、かぶ、とうもろこし等。

秋・冬では白菜、キャベツ、ブロッコリー、大根、玉ねぎ、ルッコラ、さつまいも等。

 

年間を通して20品目以上の野菜の収穫が楽しめる、と事。

初心者の方でも楽しめるように害虫に強く、栽培育成が比較的簡単で収穫料も多く見込める種類が選ばれているようです。

 

収穫量は天候によるのですが、目安としてミニトマトだと200個、きゅうり・なす・ピーマンだとおおよそ各50個程度、と説明されています。が収穫できます。

f:id:keith555:20180120142631p:plain

 

苗や肥料、農具は自分で買うのか?

主要な農具は全て無料、利用料金に含まれていて、農園に揃っています。

だから仕事の帰りに手ブラで行ける、という事ですね。

 

そして農園で栽培する野菜の種や苗も、全て月々の料金に含まれています。

特定の数量以上使う場合や自身で好きな作物を栽培したい場合は、「作付変更届」を提出の上、農園スタッフの了解を得て行いますので、その分は自己負担で購入となります。

f:id:keith555:20180120142646p:plain

 

どうしても忙しいくていけない時は・・・

基本的には利用者が自分で行う事を楽しむのがコンセプトなので、草取りや水やりは自分でやります。

 

その上で分からないところは常駐の菜園アドバイザーに聞ける、という点が一般的な貸し農園市民農園にはないシェア畑の特徴です。

 

ただ忙しい方の為にお世話付きプランや栽培代行サービスもあります。

 

 季節によって違いますが、少なくとも1週間に1回、1〜2時間程度はお世話が必要で、夏場のキュウリやなすは週に2回以上のお世話がおすすめです。

 

逆に冬場は2週間に1回程度でも良い、との事です。

 

f:id:keith555:20180120143246p:plain

 

シェア畑解約、退会について 

契約期間内の解約はできませんが、解約する場合は契約更新の3ヶ月前までに「農園利用解除申請書」を農園運営事務局へ提出することになります。

 

「農園利用解除申請書」は菜園アドバイザー、スタッフからもらえます。

 

契約は1年間で自動更新になりますので、解約したい場合は3ヵ月前までに対応する事に注意しましょう。

 

どこの貸し農園も大体このようなシステムで、イメージとしては賃貸住居を引っ越す場合にも似ていますね。

 

f:id:keith555:20171006142743p:plain

 

>>【シェア畑】公式サイトはこちら(外部リンク)シェ畑入会解約

 

地区別おすすめ貸し農園